シニア身元保証協会

 

■身元保証とは、「患者や利用者本人の義務や債務を連帯して保証する人」としての役割です。
 ①医的侵襲行為(検査、投薬、注射、手術等の)同意、②入院・入所費用の未収入金に対する責任、③入院計画書・ケアプランの同意、
 ④身の回り支援(日用品の購入など)、⑤葬儀や遺留金品処理、埋葬といった死後対応、⑥緊急の対応など、です。
■一般社団法人シニア身元保証協会では、ご家族に代わって病院へのご入院及び介護福祉施設・賃貸住宅へのご入居の際の身元引受保証や
 日常の生活支援、ご逝去後の葬儀・納骨・遺品整理まで、お客様のご希望に合わせて支援いたします。

シニア身元保証協会

コンプライアンス
①お客様の預託金は一般社団法人シニア身元保証協会が、契約に基づく預託金のみをお預かりします。
預託金は、専用口座で責任をもって保管します。
②日々の生活支援からご逝去後の葬儀・納骨・死後事務支援までトータルサポートでお客様のお困りごとや将来のご心配ごとを解消します。

身元保証の内容・事業案内

費用・預託金について

費用の分類「1.社団法人の運営費用」「2.サービス項目の内訳と説明」「3.死後事務のための費用を、預けて頂く金額です」となります。詳細の項目、金額は以下のとおりです。

1、「社団法人の運営費用」
項目 金額
入会金 東京 15万円・大阪10万円・福岡5万円
システム維持費(会費) 3,000円~ 利用登録翌月~公正証書作成月まで(自動振替)
2、「サービス項目の内訳と説明」
項目 金額
終身身元保証契約 25万円~ 入会金の他に終身身元保証として納付ください。預託金(万一の支援、葬儀支援、納骨支援など)は、途中解約の場合、返還します。
入居身元保証の担保預託金 入居費用の3ヶ月 賃貸住宅・施設等へ支払う費用の3ヶ月以上の金額を上記に加えて預託して下さい。
オプション支援
入院の際の身元保証の場合
1年間の入院59,000円(年間保証代行費用)
※1年以上の長期入院の際は更新費用が必要になります。
介護施設・介護付賃貸住宅入居の身元保証
1ヶ月分の入居費用で2年間の保証
短期間で今回1回限りの身元保証
サービス対象エリアにより5万円から10万円(1年間以内の保証代行になります。)

身元保証人でお困りの生活保護受給者のための「特別支援契約」(預託金積立支払可能)もあります。

シニア身元保証協会スタッフ紹介

スタッフ

スタッフ

身元保証サービスの対象エリア

全国に広がるサービス拠点

東京 大阪 福岡
関東【東京事業所】
神奈川
埼玉
千葉
茨城
栃木
群馬
関西【大阪事業所】 九州【福岡事業所】

各事業所からのお知らせ

2019/6/9(日)
【東京】個別相談会のご案内(相談無料予約制)
2019/6/14(金)
【福岡】個別相談会のご案内(相談無料予約制)
2019/7/7(日)
【東京】個別相談会のご案内(相談無料予約制)
2019/7/19(金)
【福岡】個別相談会のご案内(相談無料予約制)
2019/8/9(金)
【東京】個別相談会のご案内(相談無料予約制)
よくあるご質問・お問い合わせ
お問い合わせは、お電話、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
TEL:0120-149-777
お問い合わせ
よくあるご質問