東京事業所

少子高齢化問題は、戦後始まった最大の問題、国難です。記憶に新しい終戦、敗戦を決められない御前会議、結果として無策のままで終戦その犠牲者は?2025年問題は、第一次ベビーブームの1947~49年に生まれた「団塊の世代」と呼ばれる人たちが、後期高齢者となり少子高齢化問題のことです。
例えば、2025年になると、65歳以上の高齢者は日本に3658万人に達すると言われています。これは3人に1人約40%以上が高齢者となる数字です。
高齢者の増加によって、認知症の増加や介護・医療の問題、社会保障の問題、住まいに関する問題などさまざまな問題が2025年に表面化すると言われています。一人暮らしの高齢世帯比率は東京都が最も高いとも予測されております。都市圏での介護の担い手不足や、老老介護や介護疲れによる自殺や殺人などさまざまな問題が増加するのではないかと危惧されているのです。
ご家族ご親族一同様の代わりとなって在宅医療連携拠点事業として、
ご支援させていただきます。

新宿アントレサロンビル

お客様個別相談室

アクセスマップ

新宿アントレサロンビルへの交通アクセス

都営新宿線「新宿三丁目駅」下車徒歩1分